ななころびやおき

失敗から成功、失敗の記録、成功の記録をまとめているブログ

存在だけでそうめんを美味しくしてくれる食材

今日、洗面所の液体ハンドソープが熱くてびっくりしました。

暑さもここまできたりといった日でした。

 

 

暑くて食欲がない、とはならないので

安くてお腹いっぱいになるそうめんを頻繁に作るようになりました。

ただキッチン汚したくない、火を使うのはそうめんを茹でるのだけで

勘弁、といった理由から、そうめんのおかずは手を加えず

美味しいものを選んでいます。

 

まず薬味から!

チューブのおろし生姜、海苔、ごま、七味、

スーパーで刻んであるねぎ、シソ(手でちぎる)、天かす。

常備しておけば、そうめんだけの日も美味しく頂けます。

 

そしておかず!

市販の温泉たまご、スーパーのお総菜の天ぷら

天ぷらはレンジで加熱してから(レンジで加熱する時はお皿にラップを敷いて)

トースターにアルミホイルを敷いて、その上に天ぷらを載せて

カリッとするまで加熱し、ホイルごとお皿に載せれば

お皿は汚れず、天ぷらはカリッと美味しいことずくめです。

 

さつま揚げやカニカマなどの練り物系もそうめんにぴったりです。

あとはめかぶ、すりおろして冷凍して売ってあるとろろも

そのまま使えるのでおすすめです。

 

あとコンビニの食材が優秀すぎてそうめんの献立でも大活躍です。

なかでも大変そうめんにぴったりだったのが

セブンイレブンの「豚バラ柚子胡椒焼き」です。

さっぱりしたそうめんに豚バラの脂が満足度を、

柚子の風味がめんつゆにぴったりでした。

そして袋ごとレンジができるという至れり尽くせりの設計!

 

以上の食材を使って食事をすると

そうめんを茹でた鍋とそうめんを盛る器以外を使い捨ての食器にすると

鍋を洗えば後片付けは終了です。

そしてクーラーの効いたお部屋でグータラタイムを満喫です。

 

小堺の父―南極で流しソーメンをした偉大なる男

小堺の父―南極で流しソーメンをした偉大なる男